現在、美術情報は地球規模で蓄積され共有されており、
必要とする情報は常にわれわれの周辺に遍在しています。

が、表面的な知識の集積は絵に描いた餅に似て空虚です。
個々の作品の内実に肉迫する身体的体験こそが餅の味ではないでしょうか?

絵巻物プロデューサーからのメッセージ / Read More